MENU タップでメニューを表示

飯塚耳鼻科のブログ

021 5 1~6 ヨットでもステレオが聞きたい。

2021年5月7日

コロナ下で今年のGWは鳥羽国際ホテルをキャンセルしてしまったので、特にやることも無く、ヨットでも家と同じようにステレオが聞きたいという思いから、ヨットを大きく改造しないでステレオを聞けるように考えました。

最難関のスピーカー部分は、ヨットの棚を利用して300*910*18の合板を2枚(約2000円で)購入し、平面バッフルとしました。スピーカー開口部の作成はカーマホームセンターの工作室を利用し、電動ドリルと電動糸鋸を200円で使わしていただきました。(スタッフが丁寧に教えてくれます)また、塗装は水性ニス(約500円)のチーク色で、3回塗りして完成させました。

ステレオの本体アンプ部分は、近くのイエローハットでカーステレオを8600円で購入し、スピーカーは10cmでツイーター付の物を6600円で購入しました。(ちなみに両者ともケンウッド製です)尚、カーステレオの配線では、バッテリー端子とACC端子を短絡させないと動作しないことを初めて知りました。

ヨットにシステムを設置し終わり、音を聞いてみると予想外に良い音でびっくりです。これが2万円でできてしまうなんて信じられない。ますますヨットライフが充実しました。お試しあれ。

DSCN0746DSCN0744

最難関のスピーカー部分作成                             カーステレオとスピーカー

DSCN0768DSCN0760

棚の下部にスピーカーの板を入れます。棚の上部左にカーステレオを固定しました。

DSCN0759

棚にシステムを固定し終えました。セーリング中は棚の引き戸を閉めます。

このページのトップへ