MENU タップでメニューを表示

飯塚耳鼻科のブログ

答志島予定のクルージング

2016年5月18日

(2016.4.30)

昨日からの強風も少し弱くなったので、日産マリーナから答志島に向け午後1時40分に出艇しました。風は、北西の風5~7m/Sと絶好と思いきや、すぐに西⇒南西と変わってしまい、火力発電所まではほぼ真向いでタックタックで向かいました。火力発電所に着くと今度は南南西の風に変わってしまい、最後はジブ(前帆)を巻き上げ機帆走で答志方向へ向かいました。しかし、午後4時30分を過ぎても伊良湖辺りだったので、答志島は諦め急遽予定を変更し伊良湖港で1泊しました。伊良湖港は有り難い事にビジター桟橋が出来ましたので、先客さえいなければと思いながらの入港です。入港後、左に曲がると、さすがにゴールデンウィークなので堤防には釣客が多数。“スイマセーン”と大声を出しながら浮き桟橋にもやうことが出来ました。着岸後は夕食の予約を龍宮之宿に電話したところOKでしたので、先ず伊良湖シーパーク&スパホテルにお風呂をいただきに行きました。ここのお風呂は1080円で、バスタオル・小タオル・髭剃りも付いていますので、伊良湖に入港するといつもこのホテルのお風呂をいただくのが定番になっています。ちなみに、周囲の民宿のお風呂は500円ですがタオルは持参しなければならないので、せっかく持参したタオルが濡れるのが嫌なのでこのホテルを利用する次第です。夕食は、3500円・2500円・2100円の御膳定食やその他にも定食がありますが、今日は2500円の龍宮定食を注文しました。料理が丁寧で、私はこのお店が好きです!
翌日の朝食は、船倉にある物がクラッカー・コンビーフ・レトルト御飯・レトルトカレー(全て賞味期限切れ)の中で、迷わずカレーにしました。朝食後は、伊良湖周囲のサイクリングでしたが新しい発見がありました。(写真参照)

DSCN0016 (2)  DSCN0021 (2)

(左)桟橋にある漁師のお土産は、私が到着してものの10分もしたら撤去されました。

(右)刺身は、黒鯛・カンパチ・ヒラメ、焼き物は、太刀魚・大アサリ・エビでした。

DSCN0022 (2)  DSCN0024 (2)

(左)伊良湖に太平洋戦争の慰霊碑がある事なんて、始めて知りました。

(右)海洋交通の管制塔です。

 

 

 

このページのトップへ