MENU タップでメニューを表示

飯塚耳鼻科のブログ

旨いぞ、安いぞ、答志島

2015年6月1日

(2015.5.30)晴、西⇒南西2~3m/s⇒7m/s

今日は5月最後の土曜日ですので、土,日と連休になります。というわけで、朝の5時頃にはゴソゴソ動き回り、天気も良さそうなので、答志島を目指し日産マリーナから午前8時に出艇しました。出艇後は2~3m/s程度と弱いながらも西の風でしたので、2タックぐらいで火力発電所沖にいつもの様に到着しました。火力発電所を過ぎると南西の風に変化しましたが7m/s程吹いていましたので、タックタックをくり返し、午後3時には答志島に着きました。
答志島といえば、いつものまるみつ寿司店(TEL 0599-37-2314)に行き、今日は冷たいビールと石鯛の活造りの刺し身を注文しました。ナゼ石鯛の活造りかと言うと、今日のおすすめメニューを見ていただくと解る通り、何と石鯛の活造りが1550円で食べられるんです(写真1)。あまりにも安い値段に、どうせサンバソウ(石鯛の1才魚)ぐらいだろうと思っていましたが、立派な27~30cm程の石鯛でありました(写真2)。続いて、ここの定番の上ずし2100円をいただき(写真3)、最後のつまみとしてホラ貝の刺し身を注文しました(写真4)。これは今までに食べたことが無いという興味だけで注文しましたが、やはり石鯛でしょ。いつもながら良心的な寿司屋さんです。ちなみに、船越漁港に着いて電話すれば送迎してくれます。
(写真1)今日のおすすめメニュー        (写真2)石鯛の活造り(1550円)
CIMG0334 CIMG0333

(写真3)定番の上ずし(2100円)       (写真4)ちょっと変ったホラ貝の刺身(1550円)
CIMG0336 CIMG0342

(2015.5.31)雨⇒晴、西の風13~15m/s

朝からヨットに波がポチャポチャ当たる音で目覚め、外を見ると港内でも白波が立ち、堤防に当たった波は水しぶきとなり上に舞い上がり港内に落ちてくるという、まるでTVの台風中継の様な状態でありました。こんな時に出艇するいのち知らずは居ないだろうと思っていてもどんどん出艇し、7艇あったヨットも最後には2艇になってしまいました。どんなヨットが残っているのだろうかと思って目をこらすと、何とラグーナマリーナの、私の斜め前のVegaさんではないか。しかも、もやいを解き始めているので急いでヨットに近づき、急ぎの予定が無いのなら2~3時間程待ったほうがいいんじゃないかと相談し、堤防の上でヨット談義となりました。午前10時30分頃になると風も少しやんできたので出艇することになりましたが、堤防を出たとたんにに4m程の波が襲ってくる状態であり、とりあえず沖出しました。沖に出ると波は2~3m程になりましたが、それでも上下動が強く、セイルを上げる勇気もなくエンジンのみで5時間かけ何とか帰港しました。

≪船越漁港への入港方法≫
漁港へ入港するには入口の南西方向に岩が露出している山がありますので(写真・左)、沖からその岩を目指し直進し、海岸が近付いてきたら左に曲がって堤防にそって走ると右側に船越漁港入口が見えます(写真・右)。
CIMG0310 CIMG0316

 

このページのトップへ