MENU タップでメニューを表示

飯塚耳鼻科のブログ

伊良湖に新しいビジター桟橋が出来ました

2015年4月24日

(2015.4.23)  晴れ、西の風、風速4~6m/s
今日ははエスケープポートとしての伊良湖を再確認の為、西浦よりリベッチオ(26ft)で出艇しました。火力発電所を過ぎると南南西の風になり、タック、タックで時間が過ぎましたが入港して、もやいを取っていると丁度12時になりました。(3時間のクルージングでした。)
伊良湖港は①伊良湖マリーナ(海の駅)桟橋(一番奥)②魚市場の岸壁(一番奥)③漁業関係者も使う錆びた浮桟橋(入港後左側)がありましたが、③は現在は撤去され無くなって、新しい浮桟橋が3つになっていました。(全て漁船が使用していました。)②の魚市場は平日とあって仕事中ですので、伊良湖マリーナの桟橋に係留することにしました。昼食は竜宮の宿(ホテル)で平貝(タイラガイ)の刺身定食(1080円)と大アサリ焼き(400円)を頂きました。ここはヨットマンが時々訪れるそうで、風呂は500円で定食もそこそこありますので入港時には利用出来そうです。ちなみにシーパラダイス&スパホテルは1000円タオル付で利用することが出来ます。
宿の人の話では新しい3つの浮桟橋のうち出入口に一番近い所は何とビジター専用であり、食後に散歩がてら偵察に行ってきました。堤防を200m程歩くと手前の2つの浮桟橋は漁業関係者が使用して、陸から3つ目の桟橋の西側の1辺(港の出入口に最も近い部分)がビジター専用となっています。1辺は20m有りますので上手く使えば26ftクラスで3艇横付け出来るか?もしくは2艇程度と思います。水深は4~5mありそうなので心配はないと思いますが、港の出入口に最も近い場所なので引き波で揺れるのは仕方ないかと思われます。私は伊良湖港で泊まる時は伊良湖マリーナの桟橋で6300円で一泊します。新しいビジター桟橋を利用する場合には、民宿や食堂で御食事して頂けると有り難いです。(地元民として)

CIMG0201 CIMG0216
ビジター桟橋遠景              ビジター桟橋注意書き

CIMG0217 CIMG0211
ビジター桟橋(20mあります。)       平貝定食(30cm程の貝の貝柱だけ頂きます。

                      上品な味です。)

このページのトップへ