MENU タップでメニューを表示

飯塚耳鼻科のブログ

奥浜名湖で黒鯛やキビレ鯛が爆釣

2008年7月30日

7月より、奥浜名湖では黒鯛やキビレ鯛が釣れ始め、特に7月下旬より爆釣状態が続いています。

場所は、ヤマハマリーナ周辺で大潮・小潮に関係なく、時間帯は朝(11:30頃まで)と夕方(19:30頃まで)に釣れて ます。

餌は、カニ(岩ガニ・砂ガニ)かエビ(サイマキ・モエビ)ですが、大物はカニの餌に軍配があがっています。

釣果は、22㎝~35㎝クラスの黒鯛 が主体ですが、キビレ鯛は40㎝以上も良く釣れます。特に、最近では1釣行一匹の割合いで45㎝クラスのキビレ鯛をGetしています。

このページのトップへ