MENU タップでメニューを表示

飯塚耳鼻科

当院の特色

厚生労働省認定:補聴器適合検査施設・高度難聴管理施設・言語聴覚訓練施設

聴力検査
周囲の雑音を遮へいする防音室で行う
小児の聴力検査

当院で特に力を入れている分野は、産婦人科さんの聴力検査で陽性になった新生児に対して聴性脳幹反応による精密聴力検査を施行し、聴力障害児には補聴器の装用や指導そして聴能訓練や言語訓練を行っていることです。

この特色ある医療のために、聴性脳幹反応の機器は予備を含めて3台保有し、急な機器のトラブルに対しても検査日を延期することなく行えるようにしています。また補聴器に関しては、私自身が厚生労働省認定の補聴器適合判定医師の資格を有し、補聴器適合検査施設と高度難聴管理施設にも指定されています。

言語聴覚士
小児の発達検査後の言語聴覚士による
マンツーマンの言語訓練

そして言語面でも、同様に音声言語機能等判定医師の資格を有し、有資格の言語聴覚士が居ますので言語聴覚訓練施設に指定されています。

手術の分野では、鼻では内視鏡下鼻内副鼻腔手術とアレルギー性鼻炎に対するレーザー手術を、耳では滲出性中耳炎に対するチュービング手術を行っています。最近多くなった内視鏡下鼻内副鼻腔手術は1泊2日で、手術の翌日には退院できますので、休みがあまり取れないような人には好評です。それ以外の手術は原則外来手術で対応しています。

以上の2分野が当院で特に力を入れているところですが、それ以外にも特殊な医療を行っていますので何なりとご相談ください。

このページのトップへ