MENU タップでメニューを表示

飯塚耳鼻科のブログ

神島行きが伊良湖に・・・

2017年10月11日

(2017.10.8~9) 西の風4~6m/s⇒1~2m/s

今日も東海マリーナからエスプリデュパン30ftで神島を目指し、朝の8時30分に出艇しました。風は4~6m/sと、のんびりクルージングを楽しむには絶好の風で、神島へは一直線で行けそうでした。渥美の火力発電所は11時に通過し、遅いけれども確実に神島へ近づいています。伊良湖の手前で風が急に止んでしまった為に機走にしましが、時間も少し余裕があるので昼食を伊良湖でとる事にしました。入港するといつも占領されているビジター桟橋が今日は空いているのでそのまま横着けし、みなみ食堂で大アサリ丼定食Cセット 1750円をいただきました。しかし、刺身とフルーツに大きな鱗が混入しているのには参りました。それでも料理は美味しくいただけ、ヨットに帰ってみると何か変。海上保安庁の人がウロウロし電話を掛けまくっているので、挨拶がてら話を伺うと、沖でエンジン故障した船をこのビジター桟橋につけるとの事でした。そうこうしている内に巡視船に横抱きされた故障船が此方に来るのですが、何せビシター桟橋には若い保安庁職員が1人しかおらず、そこで私もボートフックで手伝う事になりました。横着けが終わり落ち着いてから海上保安庁の人と色々話をしましたが、ヨットやモーターボートを伊良湖ビジター桟橋に係留する時には、電話して許可を取る様にすれば、その日は漁船の占有は無くなるかもしれない様です(海上保安庁からの提案を参照)。何だかんだで時間が過ぎてしまい、神島には行けずに伊良湖で船中泊を決め、早速龍宮之宿【0531-35-6525】に連絡をし夕食の予約が取れたので、シーパーク&スパホテルへお風呂をいただきに行きました。1080円でバスタオル・タオル・ドライヤー・ヘアトニックが自由に使えますので、伊良湖ではいつもここのお風呂を利用しています。ホテルの人に聞くと夕食のバイキングが4320円ですので夕食+お風呂というコースで5400円程で利用できるので、一度利用してみようかと思います。今日の夕食は龍宮之宿で2500円の龍宮之宿御膳をいただきましたが、魚塩焼(白鯛)・大アサリ・エビの塩焼・刺身等が付いてこの値段ですので、観光地としてはリーズナブルで料理が丁寧な所が好きです。大ショッキのビールと白ワインで美味しくいただけました。

605  606

(左)大アサリ丼定食Cセット(内容は刺身と大アサリ丼とフルーツで1750円) 【みなみ食堂】

(右)今年の3月は、まだ赤錆で穴の開いていた魚市場の横にあった浮船でしたが立派な桟橋に変わりました。

 

608  616

(左)左側はエンジンが故障して曳航された釣り船。右側は愛艇エスプリデュパン30ftと自転車

(右)白鯛・エビ・大アサリの焼物と刺身2500円(龍宮之宿)

 

 

 

 

 

このページのトップへ